FC2ブログ

有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

お盆三日目

今日は父の実家で法事がある。

朝からタイムズで車をシェアし、京都に家族で向かう。
親戚が集まり法事が行われる。通常は法事の後に
墓参りに行くのだが、おばあちゃんが入院しているため
おばあちゃんのお見舞いに行くことにした。
おじさんにおばあちゃんにお小遣いを渡さないようにと釘をさされた。
お金を入院先の人にあげるらしく、渡してもすぐに無くなるようだ。
前回あったときは私の事を忘れていて少し不安であったが
今日、その話をすると他の孫達も何度も経験しているとの事であった。
おじさん達は忘れられていたら早く帰れるからいいよとまで言われた。
病院に着き部屋に入ると、起きているが横になりボーとしている
おばあちゃんがいた。私が来たよと声を掛けると
私の名前を呼んだ。女房や子供達も理解していた。
おばあちゃんの手を握り30分程話を聞いていたが
息子が退屈になり帰りたいと言い出した。おばあちゃんが
財布を出し、子供達にお小遣いを渡そうとしたら
子供達の機嫌も戻った。財布の中に小銭が沢山入っていたが
札が1枚も無いのを見ておばあちゃんが泣き始めた。
息子達(おじさん達)が小遣いをくれないのでお金が無いと泣いている。
来る前に小遣いを渡すなと言われてなかったら
持っているお金を全部おばあちゃんに渡していただろう。
ここに主治医の先生が回診に来たのでおばあちゃんと別れ自宅に帰った。
久しぶりにおばあちゃんの泣き顔を見たのだが
記憶があった嬉しさと、泣いているおばあちゃんのやるせなさが
混同し複雑な気分の一日であった。
スポンサーサイト



家族との出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<お盆休み四日目 | ホーム | お盆二日目>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |