FC2ブログ

有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

1月4日 OUTRUNDERS麻雀大会

去年と同じく新年会の前哨戦としてOUTRUNDERS麻雀大会が行われる。
お年玉や移動でお金を沢山使った。補填の場が必要である。

実家はさすがに居心地がよく移動の疲れもすっかりとれた。
朝・昼食を取り、風呂にも入り万全の状態で出陣する。
13時45分に西大路に到着。みねさんの車が着いたようで
タケタケハウス前に向かう。途中、女性から挨拶されたが
よくみるとスナックさくらのママであった。後に考えると勝利の女神であった。
場所はおかもと、ルールは年末同様OUTRUNDERSルール。
まずは席を決める。上にタケタケ氏、下に眠氏、対面にみねさん氏が座る。
1回戦、出親私。年末の不調が嘘のように眠氏が好調な立ち上がりを見せる。
私も牌勢は悪くなく好調な立ち上がり。
眠氏・私・みねさん・タケタケ氏の順位で南場に突入。
南3局みねさんの親番には、眠氏と私が35000点越えで私が僅差の2位であった。
ここでみねさんのドラ爆が炸裂し眠氏が振込み2万点を切ってしまう。
次局私もみねさんのヤミタンヤオドラ3を振ってしまい
みねさんが40000点越えのトップ、私は24000点程の2位になる。
さらにみねさんが大きそうな手でリーチを掛けるも
逆転を期待して、役牌のみでツッパリみねさんから上がり差を13800点とする。
南4局タケタケ氏の親番。私は6順目にタンヤオドラ2で聴牌。
少考後リーチを掛ける。みねさんから直撃すれば逆転トップ。
ツモって裏ドラが1枚乗ればタケタケ氏を跳ばし逆転トップ。
ツモって裏が乗らなければタケタケ氏を跳ばせるが逆転できずに2位となる。
みんなが勝負せず私のツモに力が入る。11順目にツモで上がれるが
裏が乗らずに2位で終わった。2回戦出親眠氏。
1回戦のオーラスで逆転できなかった私は、本流に入る事ができずもがき続ける。
眠氏・みねさん・私が僅差でトップを狙うも眠氏が逃げ切り3位に終わる。
席替えで私は2回4位のタケタケ氏の席に移動。
上に眠氏、下にみね氏、対面にタケタケ氏が座る。
さっそく眠氏が仕事をしまっせ(私に鳴かせませんよ)とアピールしてくる。
3回戦、出親私。2回4位の席でまともに打っても勝てない。
最初の3回は、チャンタ・対々・混一・一通の鳴き麻雀で場を乱そうと考える。
ドラ1マンで配牌は、1マン・3マン・4マン・5マン・6マン・8ソー
1ピン・2ピン・5ピン・7ピン・9ピン・9ピン・南・北 となり
役をチャンタに決める。上に曲者の眠氏が居る為、第1打は8ソーを切り
チャンタの匂いを消しておく。3ピンをチーした後、
6マン・5マンと落としていきピンズの染めに見せかけつつ
鳴きで流れが変わり、8ピン・9ピン・北を引っ張ってくる。
北をポンして辺3マンで聴牌。みねさんから2900を毟り取る。
次局は対子が配牌に4つあり対々に役を決める。
2つポンでさらし聴牌気配の私に勝負を掛けてきたみねさんから
対々赤ドラ1の7700を毟り、みねさんを振込みマシーンに変える。
この結果、みねさんは3・4回戦を4位に終わり
前半の貯金を吐き出しマイナス街道を歩んでいく。
ここからは眠氏との一騎打ち。序盤のリードと小技をちりばめ
南場には本流に入り差を広げていく。
結局3・4回戦ともに大きなトップで上がりきり勝利に終わった。
今回の総括は、みねさんが勝ち番の流れであったのだが
2回戦で倍満の上がりを自己申告で満貫に
ハネ満の上がりを自己申告で満貫に変え2位に甘んじ
3回戦ではフリテンリーチを掛け、流局罰符を払い
焼き鳥ぶっ跳びで大きなマイナスの4位となった。
当人は前日遅くまでテレビを見ていて寝不足だと言っていた。
去年から決まっていた対戦であり、体調管理は自分の責任なのである。
ただし、みねさんのドラ爆発力は皆に記憶されている。
乗せると怖い存在なのは間違いない。これもOUTRUNDERSルールの怖さだ。
年始めなので、OUTRUNDERS麻雀大会も
今年は後数回開催されるかもしれない。私は今年も全部勝ちに行く。


1月 4日 土曜日  OUTRUNDER麻雀大会
順位 名前  1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 トータル 平均順位 備考
優勝 私    2   3   1   1   117 1.75
2位 眠    3   1   2   2    51 2.00
3位 みね   1   2   4   4   -37 2.75
4位 タケタケ 4   4   3   3  -131 3.50
スポンサーサイト



ギャンブル | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<1月4日 京都新年会 | ホーム | 立ち往生>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |