FC2ブログ

有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

SOLGERスキー合宿 平成26年 初日

1月11日、SOLGERの有志と山形蔵王温泉に向かう。
メンバーは、私・提督氏・フリッパー氏の3人だ。

2年前にスキー部に復活。娘の前で華麗に滑り
憧れの目で見てもらうまではスキーを止める訳にはいかない。
今回はフリッパー氏が入り昔から仲が良い3人での旅になる。
気をつかう必要はなさそうだ。
前日にスキーウエア等を宅急便で送り
パジャマ・タブレット・PSP・コンセント類のみ持って行く。
初日の1月11日土曜日は私が昼まで仕事があるため夕方出発となる。
関西空港18時10分発のピーチに乗り仙台空港に向かう。
1時間前の17時10分に関空第2ターミナルに到着。
提督氏・フリッパー氏は16時台に到着しておりパブでお酒を飲んでいる。
この両名は仕事であちこちに出回っているため旅行慣れしている。
早く来て酒を飲むあたりに余裕を感じてしまう。
私もビールとつまみを頼み席に着くと
つまみが来るのが遅く両名に文句を言われてしまった。
パブを出て無事に国内線のゲートを越えた。
少し待ち飛行機に乗り込む。スチュワーデスの制服色と同じピンクの機体である。
以前ピーチに乗り狭くて嫌がっていたフリッパー氏を最前列は広いと説得した提督氏。
乗ってみると確かに最前列は広い。前は十分に足を伸ばすことができる。
往復で14000円は安くて魅力的である。(最前列は別料金がかかるようです)
19時半には仙台空港に到着。空港駅から鉄道で仙台駅に向かう。
20時には仙台駅に到着。国分町という東北1番の歓楽街が側にあると提督氏に聞き
先に駅側のビジネスホテルにチェックインを希望する。
荷物を部屋に置き、財布からカードと10万円を抜いて金庫に入れる。
これで財布には現金6万円しか入っていない。歓楽街でボッタクリにあっても
被害が最小限で済む。準備が終わりフロントに向かう。
受付の方に美味しい牛タンを食べたいと言うと
牛タンマップをくれた。一番近くは歩いて3分の利久というお店であり
チェーン店で大阪にも店舗があると聞いた。地の利を考え利久に行く事で一致。
本店が旨ければ大阪店にも足を向けようと考えたくもなる。
店は混んでいたが、団体が出て行ったので外で3分程待つだけであった。
眼鏡を掛けた仙台美人に案内され席についた。可愛らしい声をしていて
もう歓楽街に来た気分になっている。私は眼鏡っ子萌えなのだ。
私とフリッパー氏は日本酒、提督氏はビールを頼む。
地元のお酒が色々あり悩んでいたら店名の日本酒があった。
説明を聞くと飲みやすいが危険なお酒との事。
軽く飲み干しかっこいいところを見せようと注文。
出てきたお酒は我々が苦手とする濁りであった。
食べ物も豊富で、刺身盛り合わせ・牛タン・オードブルを注文。
本場の牛タンは旨く地酒が進む。
提督氏はビールを1杯だけ飲むと、水をジョッキで頼みご飯に走った。
私とフリッパー氏は地元の地酒を選び注文していく。
少し注釈がつくのでとても嬉しい。名前を覚えていないのが残念だが
店で一番高い日本酒、残響だけは覚えている。
4合瓶が原価で21000円するため、0.5合で
3150円と高価な日本酒である。米の精米で8パーセントにまで削るようで
削った米を見せてもらった。とても飲み口の良い癖のない仕上がりである。
気がつくとあまり食べずに地酒をたっぷり飲んだため
とても歓楽街に行く力は残っていなかった。それでも店を出て
コンビニで日本酒を買い、フリッパー氏の部屋で飲んだ。
明日朝8時のバスに乗るため、フロントに7時35分集合となった。
最後に時計を見たのが23時45分。朝7時からホテルで
朝食バイキングがスタートする。とても起きる自信は無い。
スポンサーサイト



スポーツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<SOLGERスキー合宿 平成26年 二日目 | ホーム | 暖かい職場を求めて>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |