FC2ブログ

有頂天ゲーマー スーパーオデッセイのおもろい一日

京都のゲームサークル、SOLGERのメンバー、 スーパーオデッセイの、ケーム・ギャンブル・ 呑み等、おもろい(おもしろい)一日の日記です。

特別養護老人ホームに行く

去年の年末からおばあちゃんが特別養護老人ホームに入った。
今日はおばあちゃんに会いに行く。

日曜日に女房の仕事が入ったため、私は子供達と山科の実家に帰る。
京都駅で両親と合流しおばあちゃんが入所している老人ホームに行く。
私がよく見る施設内虐待と戦うというブログでは
老人ホーム施設職員による虐待がつづられている。
他人事ながらも共感し大変腹立たしい。
厳しい目で施設や施設職員をチェックするつもりだ。
施設に入ると建物は新しく(できたのが2009年)清潔感がある。
匂い等も気にならない。6階建ての4階におばあちゃんの個室があった。
中で叔父さん夫婦に会った。おばあちゃんの息子で長男である。
私はこの叔父さんをとても尊敬している。
99歳までおばあちゃんを同居で面倒を見てきたが自分達も高齢になり
要介護4のおばあちゃんのお世話が困難になり老人ホームに移ってもらったようだ。
それから毎日老人ホームに会いに来ていると聞いた。
ベットから車椅子に移り6階にある庭園を散歩しに行くようであった。
私・娘・息子がおばあちゃんの車椅子を代わる代わる押しながら散歩に出かける。
おばあちゃんは大勢が会いに来てくれたのが嬉しそうである。
私の息子が大きくなっているのを見て何度も手を握ろうと声を掛けている。
庭園から鴨川が見え思い出したかのように
叔父さんから父が子供の頃、鴨川で溺れた話を聞いた。
1時間弱心地よい時間が過ぎていった。施設職員も親切そうで
入所者と手を繋ぎながら散歩しているのが目に入る。
どうやらここでは虐待はなさそうである。
おばあちゃんに話を聞いたら不満は施設職員が散歩に連れて行ってくれないとの事。
車椅子のせいだろうか。これからは数ヶ月に一度は来ようと思った。
子供達と一緒に車椅子を押しおばあちゃんと散歩に行きたい。
スポンサーサイト



家族との出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<実家でお泊り | ホーム | 校長先生と面談>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |